絶対におすすめしない副業はなに?その理由と副業詐欺被害に合わない為の注意点とは!

絶対におすすめしない副業 おすすめの副業

 

働き方が多様になっている今、多くの企業で副業が解禁となっています。

本業と副業を組み合わせることで能力開発となり、これまでの本業を超える収入を得ることができます。

しかしながら、安易に踏み込んでいけない副業があります。

人の誘惑に漬け込む手口で誘い込み、副業どころか本業にも影響が出るようになります。

危険と言っても過言ではない副業トラブルに巻き込まれない方法をご紹介します。

絶対におすすめしない副業とその理由について

絶対におすすめしない副業は「投資系ビジネス」です。

サラリーマンの多くが陥る問題で、特に多いのが不動産投資です。

昔からあるビジネスですが、トラブルが絶えません。

もちろん、有益な不動産投資もありますが、ほとんどの人は失敗します。

その理由は、知識が少ないからです。

多くの不動産投資会社は、低金利時代に銀行に預けていても意味がないから年利がいい不動産投資をおすすめしてきます。

不動産の価値は落ちないと説得され、知識が少ない人は思わず納得してしまいます。

ある意味間違いではないのですが、不動産の価値が落ちないのは昔の話です。

時代の流れが速い現代は日々、価値が変動します。

新しい技術や生活様式ですぐに土地価値が変化します。

そして、最近もう一つおすすめしないビジネスが出ています。

それが「仮想通貨」です。

億単位を稼ぐことができた人が話題となり、多くの人がビットコインを中心に投資したと思います。

ビットコインなど、仮想通貨も経済状況によって価値が大きく変動します。

ある国が仮想通貨を規制すれば暴落することもありますので、簡単に踏み込んではいけない副業です。

世界情勢など詳しい人や仮想通貨事情に詳しい人以外はおすすめしません。

おすすめしない副業の基準とは

簡単に・楽に・すぐに・だれでもというキーワードには要注意です。

一つだけでも怪しいので自分の基準でもっているといいでしょう。

このキーワードには、甘い蜜が込められていますが冷静に考えてみましょう。

お金を稼ぐことに「簡単に・楽に・すぐに・だれでも」はありません。

努力をして苦労をしてから「簡単に・楽に・すぐに・だれでも」お金を稼ぐことができます。

副業始める人がすぐに「簡単に・楽に・すぐに・だれでも」稼ぐことはありえません。

口説き文句や文章の魔力に騙されないように、3つのキーワードを基準にしましょう。

 

副業詐欺被害に合わない為の見極め方とは

副業詐欺は絶えません。

副業が解禁となってから年々増加する一方です。

そのため、個人の見極めが必要になります。

そして、あくまでも見極めることが大切であり、副業が危ないと言っているわけではありません。

安全で有益な副業もありますので勘違いのないようにしましょう。

見極め方は、本業に支障が出ないかもしくは能力開発になるかです。

まず、本業に支障が出る副業は絶対に避けるべきです。

例えば、本業の時間に商談をしなければいけないということになると判断能力が失われ副業詐欺にも遭います。

もう一つの能力開発は見極めの一つです。

例えば、マルチ商法などはある意味能力開発にもなると勘違いしている人がいますが、マルチは仲間を作りたいのではなく、お金になる人を探しているだけです。

冷静に考えるとお金の奪い合いとなり何も自分の能力が向上しません。

こういったことを副業としないために上記の2つをポイントとしましょう。

 

おすすめの副業や会社バレ、在宅・スマホでできる副業、確定申告などに関してはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

おすすめの副業に関してはこちら

会社にバレない副業に関してはこちら

在宅でできる副業に関してはこちら

スマホでできる副業に関してはこちら

確定申告に関してはこちら

副業を始める際の注意点や知っておくべきこととは

副業を始めることはすごく簡単なことです。

今は、パソコンやスマホで副業を行える時代になっています。

だからこそ、注意しなければいけないことがあります。

それは、税金と社内規定です。

まず、税金については、サラリーマンが本業以外に20万を超える収入があると確定申告をしなければいけません。

これを怠ると本業企業にバレてしまい処分対象となります。

さらには、酷い場合は脱税容疑までかけられることにもなりかねません。

もう一つは、社内規定を理解することです。

規定を破ることで解雇され本業への支障がでます。

まずは、社内で副業可否を確認しましょう。

ある企業では、YouTubeでの広告収入は副業ではないと定めている企業もあります。

そういった場合は、思う存分YouTubeで稼ぐことができます。

ただ、税金は支払うことを忘れていけません。

 

まとめ

安全な副業を見つけることが最大のポイントです。

副業が危ないと言っているわけではありません。

副業することで本業にいい影響があるように努力するべきです。

まず、行動して本業と副業が両立できるか冷静に考えましょう。「簡単に・楽に・すぐに・だれでも」に注意して副業を始めましょう。

タイトルとURLをコピーしました