私はよくサイズが違ってきられなくなってしまった服、また買ったけどほとんど着ていない服を出品するためにメルカリを利用しています。

洋服というのは、ブランド品以外はなかなか買いとってもらうことはできません。

しかし、メルカリであれば、価値を感じてくれる人もいるので思わぬ高値になることもあります。

また、メルカリを使うと、普通のリサイクルショップなどを利用するよりも高く売ることができるのでとても便利ですが、その代わりに手間はかかってしまいます。

そこでメルカリで洋服を出品する時のポイントと注意点をご紹介します。

メルカリで洋服を出品する時のポイント

メルカリはめんどくさささえ我慢して努力をすれば意外と簡単に稼ぐことができます。

ここで押さえるべきポイントは以下の2つだけ。

  • 写真にこだわる
  • 商品説明をしっかりとかく

写真にこだわる

まず、写真です。

私自身の体験談ですが、被写体がよくて洋服が良く見えると高く売れます。

写真はまず明るくて綺麗な画質であることが大前提です。

洋服は変に写真を加工したりフィルターをかけてしまうよりはありのままを見せましょう。

5つの写真があれば完璧

用意する写真は、以下の5つがあると盤石で、売れる確率がグッと高まります。

  • 正面からの写真
  • 背後からの写真
  • ブランドマークor サイズ
  • 魅力的なポイント
  • 実際のコーディネート

正面からの写真、そして背後からの写真。あとブランドのマークなどを写真に撮って載せておくと買い手も安心して購入できます。

あともう一つは、あなたがその服の持つ魅力はどこかを判断して撮影しましょう。

たとえば、ボタンが可愛い服だったらボタンの部分をズームにして撮影したり、刺繍やらフリルやら特徴的な部分を載せると魅力を感じやすくなります。

最後に、これが最大のポイントになりますが、できれば貴方自身が実際に来てコーディネートした姿を見せてあげましょう。(顔は隠して大丈夫)

コーディネートも含めてオシャレに見れると、買い手がつく確率が本当に高まります。

商品説明は5つのポイントを押さえて書こう

メルカリで洋服を売る時にもう一つ大切なのは、商品説明を読みやすく丁寧に書くということです。

  • どこで買ったのか?
  • 洋服のサイズ
  • 洋服の状態はどうか?
  • 手放す理由
  • おすすめのポイント

などを分かりやすくしっかりと書きましょう。

面倒なことかもしれませんが、買い手が買おう!と思うにはここを読まずにはいられません。

ここで自分の印象を上げて商品の説明を詳しく述べておけばあとでコメントが来ることもなく、スムーズに取引を開始しやすくなります。

この2点を踏まえれば、服の出品なら他の売り手より確実に優位に立てますよ。

メルカリで洋服を出品するときの注意点

最後に、メルカリで洋服を出品する時の注意点を押さえておきましょう。

  • キズや汚れは隠さない
  • 写真は加工しない
  • サイズや状態はしっかり書いておく

高く売りたい気持ちはあっても、実物以上に良くみせてはいけません。

また、サイズや洋服の状態は正確に書いておきましょう。

この点をしっかりしておけば、まずクレームなどが来ることはありません。

洋服を良く見せたいのであれば、前述している通り実際のコーディネートなどを見せることで、服の良さをアピールするようにして下さい。

全体のまとめ

私はこれまで、ものすごい数の洋服やアクセサリーを売ってきましたが、やはりオークションが一番高く売れます。

一番のポイントは写真で、実際に身につけている姿を見せるのが効果的です。

どんな洋服も、そこに価値を感じてくれる人というのは必ずいます。

その意味でも買取店で売るのではなく、手間をかけて自分でメルカリで売る方が良いです。

最初は面倒に感じますが、慣れてくるとラクですし、着なくなった洋服やアクセサリーがある人は絶対に試してみる価値はあるでしょう。