サラリーマン(社会人)におすすめの人気副業ランキング!会社員でも簡単にできる副業や気をつけたい注意点とは!

サラリーマンおすすめ副業ランキング おすすめの副業

 

社会人になると興味が出てくるのが副業・副収入です。

企業が副業や兼業を解禁したことが話題にもなりました。

そのため、多くの企業で副業を募集しています。

それに伴って簡単に始められる副業も増えてきました。

今回はその副業についてご紹介します。

サラリーマンだからこそ気をつけなければいけないこともありますので合わせてご紹介します。

 

副業をしているサラリーマンが増えてるって本当?

 

国の働き改革推進もあり、2018年に厚生労働相が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成し、モデル就業規則などからも副業禁止規定が削除されました。

そういったこともあり、副業を始めるサラリーマンが増加しています。

ひと昔は、副業を始めることができないほか、副業サービスがありませんでした。

しかし、現在は自分のスキルを簡単に販売することやCtoCと呼ばれるビジネスモデルも確率されました。

本業に支障ができないように副業を行うことや本業のスキルアップとしても副業を活用されています。

SNSの発展により副業が加速しています。

 

サラリーマンが副業をするメリットデメリットとは

 

サラリーマンが副業するメリットは2つあります。

1つ目は、稼げることです。

サラリーマンの平均年収は毎年下がっています。

しかし、物価は上がって普段の収入では生活が苦しくなります。

そこで副業をすることにより生活を豊かにすることができます。

育児費や生活費にも費やすことができるのでメリットとなります。

もう一つは、自己啓発することができます。

将来、終身雇用制度がなくなる可能性があります。

そういった時代に必要とされる人材は個人能力が高い人です。

企業に属さなくても生活ができる人が生き残れる時代となります。

 

その一方でデメリットもあります。

1つは、本業が疎かになる可能性があることです。

忙しくなったり、立て込むと本業との両立が難しくなります。

二頭追うものは一頭も追えず になる可能性があります。

もう一つは、税金です。

確定申告をきちんとすれば全く問題ありません。

また、企業によっては副業禁止としているところもあるので、自分が勤めている会社の規則を確認しましょう。

 

サラリーマンが副業をする際の注意点とは

 

開発と情報漏洩は違うということを理解しましょう。

特に、気をつけないといけないことは社外秘を外部に持ち出すことです。

大手企業はこれをものすごく嫌います。

そのため、一部の企業は副業を認めていません。

だからこそ、情報発信やスキル販売の際には注意が必要となります。

また、税金は知識がなかったでは済まされません。

脱税など法を破ることとなりますので副業した際は確定申告を正しく行うようにしましょう。

 

サラリーマンにおすすめの人気副業ランキング!

 

1位:仮想通貨

 

数年前にビットコインの価値が急上昇しました。

それ以来人気が高い投資となりました。

副業という観点から始める人も多く人気度が高いです。口座開設も簡単ですぐに始められることがメリットです。

しかし必ず上がるわけではありません。

リスクがあることをしっかりと理解した上で始めないといけません。

 

2位:不動産

 

長年、多くのサラリーマンに愛されている副業です。

不労収入として注目されています。

最近では、クラウドファンディング型の不動産投資も始まっており、多くの人が始めるようになりました。小額から始められることもメリットです。

比較的安定した収入を得ることができます。

 

3位:スキル販売

 

サラリーマンでも始めている人が増えた副業です。

これまでは残業などで自分のスキルを販売する時間はありませんでした。

しかしながら、近年は働き方改革の影響もあり、定時で仕事が終わるようになりました。

そこで多くの人が気軽に始めることができるスキル販売を行うようになりました。

例えば、就活の相談や資料作成などサラリーマンでもできる副業しています。

パソコンを使った副業はかなり案件が多く需要も高いです。

パワーポイントやExcelなどは多くの企業が使用しており困っている人が多数いるからです。

 

副業サラリーマンに投資はおすすめなのか?

 

無理のない資金での投資は有効的でありおすすめです。

その理由は、勉強になるということと低金利が理由です。

まず、勉強についてご紹介します。

例えば、株取引やFXをしたとします。

そうすると社会情勢を知らない大損する可能性があります。

そのため、新聞を読んだり世界経済に興味を持ったりと知識が増えることとなります。

もう一つの低金利については、預金をしていてもお金は増えないということです。

銀行の金利と考慮すると投資するほうが効率よく資金を増やすことができます。

銀行預金が安全な時代は終わりました。

投資をすることで勉強もでき資金を増やすことができます。

余裕資金で行えばリスクも最小限に抑えることができます。

しかしならが一方で株、FX、仮想通過などはギャンブル性が高くハイリスクハイリターンなので、しっかりと金額を決めて投資しないと破産しかねません。

何度も繰り返し言いますが無理のない範囲の資金でやることをおすすめします。

 

おすすめの副業や会社バレ、在宅・スマホでできる副業、確定申告などに関してはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

おすすめの副業に関してはこちら

会社にバレない副業に関してはこちら

在宅でできる副業に関してはこちら

スマホでできる副業に関してはこちら

副業の確定申告に関してはこちら

 

まとめ

 

サラリーマンも副業ができる時代となりました。

気軽に始めることができますので、多くの人が利用しています。

しかしながら、社内規定や税金など事前に注意しなければならないこともあります。

副業に対して知識を付け、今後の社会でも生き残れる人材を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました