在宅でできる副業(内職)のシール貼りはきつい?実際にどれくらい稼げるの?

在宅副業シール貼きつい 在宅でできる副業

 

副業解禁となり様々な副業を行えるようになりました。

資料作成や電話相談など自分のスキルを活かせる副業が簡単に契約できます。

その中で昔からある内職は人気の副業です。

特に、在宅で行えることで主婦を中心に人気があります。

今回はその内職についてご紹介していきます。

 

在宅ワークのシール貼りってどんな仕事?

 

主な仕事内容としては、食品ラベル、封筒の宛名、雑貨タグです。

知識は必要なく丁寧な作業を求められます。

黙々と作業ができるので一人で仕事をしたい人にもおすすめな副業です。

コミュニケーションを取る必要もありません。

単純作業が好きな人におすすめな作業で、在宅で行えることで気軽に始めることができるものメリットです。

 

シール貼りの内職はきつい?

 

内職のシール貼りは体力を使わないため肉体的にはきつくはありません。

しかし、同じ作業を長時間しなければいけません。

そのため、飽き性の人にはきついと感じることはあります。

単純作業となりますので、それを好んでいる人は座りながら作業ができるので副業としてやりやすいです。

しかし、ずっと座っていることが苦手な人は眠気に襲われ、ついつい違うことをしたくなります。

例えば、スマートフォンを触ってしまうことや動画を見てしまうなどです。

シール貼りが一向に進まず期限までに間に合わず、面倒くさい…となってしまうことも考えられます。

好きな時に好きなだけシールを貼るのですが、納品日が設定されているケースがほとんどです。

期限に間に合わないといけませんし、スケジュール調整も必要です。

 

シール貼りの内職は?実際にどれくらい稼げるの?

 

月に2~3万円程度です。

もちろん、個人の能力や労働環境によっても異なります。

シール貼りの1枚単価は0.3円程です。

1時間で200枚貼ったとしても600円です。

時給600円という考えもでき非常に稼ぎの少ない副業です。

毎日どの程度作業するのかなど状況によって異なりますが、基本的に単価が低いので長時間作業をしないと高額を稼ぐことはできません。

少し厳しい条件で副業を行うことになります。

もう少し稼ぎが欲しい人は単価の高い案件を受ける必要があります。

 

シール貼りの内職をおすすめできる人、できない人とは

 

副業でシールの内職におすすめな人は、約束事を守れる人と単純作業が好きな人です。

特にシール貼りは、細かいルールや指定があります。

貼り場所を間違えることは出来ないので、最後まで約束を守ることができる人におすすめです。

そして、なんといっても単純作業の仕事です。

ひたすらシールを貼りますので途中で飽きることもあります。

そうならず楽しくシール貼りを行える人はこの副業をするといいでしょう。

しかしながら、おすすめできない人は単純作業が嫌いな人及び時間にルーズな人です。

特に単純作業が嫌いな人は絶対におすすめすることができません。

同じ作業の繰り返しになりますので、すぐに飽きがやってきます。

また、時間にルーズな人も同じです。在宅だから自分の好きな時に働けるなんていう軽い考えでいると大きな間違いが起こります。

一度の契約で大量のシール貼りを依頼されますので計画通りに進めないと終わりません。

そうなるとどんどん追い詰められて、副業なのに辛い思いをすることになります。

 

シール貼りの内職で稼ぐコツとは

 

内職で稼ぐコツとしては、単価の高いものを受注することです。

シール貼り特に内職の中でも単価が低い副業です。

ただ、シール貼りで稼ぎたい人は、数をこなすもしくは高単価の案件を見つけることがポイントです。

もし、在宅にこだわらない場合は、高単価で案件が募集されている可能性はあります。

例えば、倉庫や事務所でシール貼りの作業です。

こちらの場合は時給で働くことになりうるでしょう。

 

シール貼りの内職の求人はどこで募集してる?

 

最近はネットやクラウドソーシングサイトで募集が多く出ています。

また、昔から多くの案件がご紹介されているのが新聞です。

新聞にはシール貼り以外にも内職の案件が多く掲載されています。

また、ハローワークや求人雑誌にも掲載されています。比較的どこの媒体にも載っています。

目にする機会は多くあり、気軽に応募できる副業です。

 

おすすめの副業や会社バレ、在宅・スマホでできる副業、確定申告などに関してはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

おすすめの副業に関してはこちら

会社にバレない副業に関してはこちら

在宅でできる副業に関してはこちら

スマホでできる副業に関してはこちら

副業の確定申告に関してはこちら

 

まとめ

 

在宅でできる副業として最もイメージがある内職ですが、自分に合った副業なのか考えて副業することが大切です。

自分のペースでコツコツと副業ができるメリットやコミュニケーションを取る必要がないメリットもあります。

楽しくシール貼り副業をしてください。

タイトルとURLをコピーしました